ここから本文です

A-Queen from バーレスク東京、1stアルバムをリリース

CDジャーナル 9月8日(木)17時12分配信

A-Queen from バーレスク東京、1stアルバムをリリース

A-Queen from バーレスク東京、1stアルバムをリリース

 東京・六本木から新感覚エンタテインメントを発信しているスポット「バーレスクTOKYO」。所属する女性ダンサーの選抜メンバーによって結成されたA-Queenが1stアルバム『PREMIUM BURLESQUE SUPER LASVEGAS』を9月7日(水)に発表しました。発売同日はバーレスクTOKYOを会場にリリース・パーティを開催、ABEMA TV「FRESH!」では生配信も実施され、会場とネットを同時に盛り上げました。

 アルバムは、かつてユニットMORE DEEPを率い、m.o.v.eやALTIMAでは人気アニメの音楽を手がけるなど多彩な活動で知られるmotsuと、“LED覆面ユニット”ことCTSのサウンドプロデューサーを務めるDJ KAYAのタッグにより制作された、ゴージャスで“ファッサファッサ”なダンスミュージックが満載。メンバーのJasmineはアルバムについて、「元々CDデビューは全く考えてなくて歌が好きでこの店に入ったんですけど、歌やダンスが好きな子たちが集まってだんだんライヴの仕事が増えるにつれて、皆の夢や想いが大きくなってこのCDのデビューに繋がったと思います。自分たちが楽しいのが第一ですが、SHOWを見にきてくれるお客様の期待や応援が私たちの想像以上に大きいので、いつの日かお客様と一緒にアリーナのステージに行けたらよいな、と思います」とコメントしています。

最終更新:9月8日(木)17時12分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。