ここから本文です

BeNative、英語学習で報酬がもらえるスマホアプリ

アスキー 9月8日(木)7時0分配信

『BeNative』は学習によってランキングが上がれば、現金やギフトカードなどで報酬がもらえる英語学習サービスだ。
「ガチっとスタートアップ」は、ガチ鈴木が日々の取材で見つけたスタートアップの中から、個人的にググッときたサービス、プロダクトを紹介するコーナーである。
 
 学習すればするほど現金やギフト券がもらえるチャンスがある、驚きの報酬あり無料英語学習アプリが『BeNative』だ。韓国に本社を置きグローバルで教育系コンテンツを展開するスタートアップ企業SMATOOSが開発、運営している。
 

 『BeNative』は初級者から上級者までユーザー各自のレベルに合わせて無料で学習できるスマホアプリ。最大の特徴は学習者への報酬として実際の現金やアマゾンギフトなどの各種ポイントをプレゼントする、同社が提唱する“リワード型学習モデル”を採用しているところ。
 
 自然な英語を教えるをモットーに、実生活のシチュエーションに基づく生きた英語を教材にしている。レッスンはレクチャー動画、例文の音声、発音、理解度確認のクイズで構成される。学習すればするほどランキングが上がっていき、上位者は現金やギフトカードなどで報酬を得ることができる。
 
 なかなか継続できない英語学習において、お金を払うのではなく逆にもらうというアプローチをしている同サービス。競い合うなどゲーム性もあることから、これなら続けられるというユーザーも多いのではないだろうか。
 
BeNative
 
文● ガチ鈴木/ASCII STARTUP

最終更新:9月8日(木)7時0分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]