ここから本文です

ヴェンゲル監督は浅野の信奉者 「彼の能力を強く信じている」

ISM 9月8日(木)9時17分配信

 アーセナル(イングランド)のアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、今夏に獲得した日本代表FW浅野拓磨(21)への期待を語った。同クラブの公式HPが現地時間7日に伝えている。

 アーセナルは7月、広島から浅野を獲得することで基本合意。しかし、同選手は英国での就労ビザが下りず、今シーズンはシュトゥットガルト(ドイツ2部)へ期限付き移籍している。

 ヴェンゲル監督はクラブ公式メディア『Arsenal Player』で「私は彼の走り、スピード、フィジカルの強さにクオリティを見た。チャンスの度にDFの裏へ抜ける選手は、現在そう多く見つけることはできない。それが彼の長所の1つで、私個人は、彼の能力を強く信じる信奉者だ。偶然日本代表の監督と会って、彼も浅野の実力について確信していたからね」と期待を寄せている。

最終更新:9月8日(木)9時19分

ISM