ここから本文です

ポール・ギルバート、一夜限りの30周年記念コンサートで全35曲のメドレーを披露

CDジャーナル 9/8(木) 17:12配信

 昨年リリースの目下最新ソロ・アルバム『ブッこわせるぜ!(I Can Destroy)』が好評となっている米1980~90sスーパー・ギタリスト代表、ポール・ギルバートが、今年でレコード・デビュー30周年。これを記念してリリースされたベスト・アルバム『PG-30』を携え、9月26日(月)には東京・お台場 Zepp Tokyoにて30周年記念のスペシャル・コンサート〈“PG-30”in ALL ZEPP Paul Gilbert: Debut 30th Anniversary Special Concert〉の開催が決定しています。

 タイトル通り、本会場であるZepp Tokyoを除く全国の「Zepp」では特大スクリーンと4K対応プロジェクターを使用した完全同時生中継も実施される同公演には、ケヴィン・チャウン(b)、トーマス・ラング(dr)とのトリオで登場するポール・ギルバート。30周年アニヴァーサリーに相応しい企画として、トリオでの演奏前には全35曲から構成されたメドレーをソロで披露する予定。レーサーX時代の楽曲からMR.BIGのヒット曲まで盛り込み、全キャリアを総括する内容となることが明かされています。また、当日Zepp Tokyoの来場者には、2016年のヨーロッパ・ツアーからのライヴ音源4曲を収めたスペシャル・ライヴEPを記念品として配布することも決定。詳しくは特設ページ(www.udo.co.jp/Event/PG-30/index.html)にてご確認ください。

最終更新:9/8(木) 17:12

CDジャーナル