ここから本文です

米アップル、iPhone7発表 防水仕様・高画質カメラ搭載

ロイター 9月8日(木)4時43分配信

[サンフランシスコ 7日 ロイター] - 米アップル<AAPL.O>は7日、新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」を発表した。防水・防塵仕様、高画質カメラの搭載、イヤホンジャックの廃止などが特徴となっている。

アップルの株価は取引時間の多くをマイナス圏で推移したが、終盤は持ち直し0.61%高で終了した。

任天堂<7974.T>はサンフランシスコの発表会場で、人気ゲーム「スーパーマリオ」の新作「スーパーマリオラン」をアイフォーンとタブレット端末「iPad(アイパッド)」向けに12月に配信すると発表。

これを受け、任天堂の米国預託証券(ADR)は20%超急伸し約35ドルをつけた。

アップルによると、人気スマホ向けゲーム「ポケモンGO」も新型の腕時計型端末「アップルウォッチ」に対応する。

アイフォーンのカメラの性能は12メガピクセルで、「7プラス」モデルではデュアルカメラを採用。

スピーカーはステレオ型で2倍の音量が出せる。イヤホンは「ライトニング」端子に接続。付属品のアダプタを使えば従来型イヤホンも使用できる。バッテリーは「6S」と比較して平均2時間超長持ちする。

日本市場向けに今後、非接触型ICカード技術「フェリカ」に対応する。

価格は「7」が649ドルから。「7プラス」は769ドルから。色はブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールド。事前予約は9月9日から。出荷は米中を含む主要市場で9月16日から。

テックアナリシスのボブ・オドネル氏は「アイフォーン7プラスのカメラが改善した点は良かったが、全体では小幅な変化と言える」と語った。

光沢のあるブラックを採用した新色が、技術的な機能より人気を集める可能性があるとも指摘。スマホの大幅な技術革新ペースが減速したとの見方を示す。

グラディエント・インベストメンツのシニアポートフォリオマネジャー、マイク・ビンガー氏は、イヤホンジャックが廃止されたことに戸惑う消費者もいるだろうと予想。また、「大半のユーザーは2年契約が切れる時期が近い。新機種への交換という観点で、アイフォーン7は成功すると思う」と話した。

新型のワイヤレスヘッドフォン「Air Pods(エア・ポッズ)」は10月終盤に発売され、価格は159ドル。

アップルはまた「アップルウォッチ・シリーズ2」も合わせて発表。防水タイプで水泳中も着用できる。9月16日から25カ国以上で入手可能になるとしている。

テクノロジーアナリスト、パトリック・ムーアヘッド氏は、ウォッチの売り上げが劇的に改善すると予想。「現行機種の所有者の大半が他に先駆けて購入しており、次の波はその市場規模の10倍に達する可能性もある」と話した。

このほか、ナイキ<NKE.N>と提携した「アップルウォッチ・ナイキプラス」では、全地球測位システム(GPS)搭載でランニングの走行記録ができる。

発表を受け、ウエアラブル端末メーカーのフィットビット<FIT.N>株価は競争激化懸念で約2%下落した。

*内容を追加しました。

最終更新:9月8日(木)7時19分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]