ここから本文です

手倉森氏、8日ハリル監督と直接会談「何が求められているか聞きたい」

スポーツ報知 9月8日(木)6時5分配信

 日本代表のハリルホジッチ監督と、リオ五輪監督を務めた手倉森誠氏(48)が8日、直接会談する。以前からハリル監督が希望していたもので、日本協会の西野朗技術委員長(61)は7日、「バイッド(ハリル)の気持ちとテグ(手倉森)のモチベーションとか気持ちを2人で話す」と明言。兼任していたA代表コーチ復帰に向けた話し合いも行われる予定。

 手倉森氏はアギーレ前監督時代の14年8月からA代表コーチを兼ね、昨年11月からは五輪代表に専念していた。ハリル監督は協会に日本人コーチの必要性も訴えている。会談後に同氏復帰を希望すれば、監督と選手のパイプ役を期待する西野技術委員長も「協会としても評価している」と受け入れる考えを示した。

 一方で協会との契約が8月で満了した手倉森氏は指導者経験を積むため、中国リーグなど海外活動も視野に入れている。この日は五輪代表活動に関する報告書の作成で協会を訪れ、「日本サッカーのために貢献したい気持ちが芽生えているが、一つのオファーと思っている。コーチとして何が求められるかを聞きたい」と慎重に検討する構えを見せた。

最終更新:9月8日(木)6時5分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報