ここから本文です

渡辺直美 今秋「ワールドツアー」初挑戦!和製ビヨンセは通用するか

東スポWeb 9月8日(木)11時4分配信

 お笑い芸人・渡辺直美(28)が初のワールドツアー「Naomi Watanabe WORLD TOUR」を秋にに開催すると7日、発表した。

 10月2日のニューヨーク、同4日のロサンゼルス、同18日の台北の全3公演を開催。ビヨンセのものまねが得意な渡辺の芸が世界に通用するのか試金石となる。ツアーではダンスパフォーマンスやVTRネタなどを披露する予定だ。

 2014年に留学したニューヨーク「ウェブスター・ホール」、エンターテインメントの本場・ロサンゼルス「ユニオン・ナイトクラブ」、母親の母国・台湾「オムニ・ナイトクラブ台北」をステージに選んだ渡辺は「今年で芸歴10周年を迎え、初心に戻ってなにかに挑戦したいと思いました。海外公演に挑戦して、28歳の最高の思い出にしたいです」と力強い。

「周りからは無謀という声もありますが、挑戦することに意義があると思っています(笑)皆さん、温かく見守ってください」とコメント。

 インスタグラムのフォロワー数が490万を超すなど、日本を代表する女性エンターテイナーとして活躍中の渡辺だが、世界がどう評価するのか注目される。

最終更新:9月8日(木)11時16分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。