ここから本文です

シメオネがヴェンゲル監督の後任に最適?アーセナルOB「スペインを去りたいかはわからないが…」

GOAL 9月8日(木)17時28分配信

元イングランド代表MFで、アーセナルなどでプレーした経験を持つレイ・パーラー氏はアトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督がアーセナルの次期指揮官にふさわしいと考えている。イギリス「トークスポーツ」が報じた。

アーセナルでは長年、アーセン・ヴェンゲル監督の後任が誰になるのかということが問題となっている。多くの候補者がリストアップされては、消えていった。現在はボーンマスのエディ・ハウ監督が候補に挙げられているが、パーラー氏は現状では後任を務めることは難しいという見解を示した。

「ハウが海外の有名選手を引き付けるのは難しいだろう。彼がボーンマスで素晴らしい仕事をしているのは知っているし、将来的にアーセナルを率いる可能性はある。しかし、今は早過ぎるんじゃないかなと思う」

一方で「シメオネがスペインを去りたいと考えているかはわからないが、プレミアリーグで(ジョゼップ)グアルディオラや(ジョゼ)モウリーニョ、(ユルゲン)クロップといった監督たちと対戦したいとは思っているはずだよ。シーズン終了後、アーセナルが監督を代える時が来たなら、シメオネが適任だと思う」と自身の意見を明かしている。

GOAL

最終更新:9月8日(木)17時28分

GOAL

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]