ここから本文です

アニソン界スーパーユニットJAM Project、大規模ツアー海外公演初日上海でのライブ大盛況!!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月8日(木)11時43分配信

影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹の5人のメンバーで現在活動中の、アニソン界のスーパーユニットJAM Projectは、アルバムをひっさげ7月にスタートさせた大規模ツアー「JAM Project LIVE TOUR 2016~AREA Z~」の海外公演初日となる上海公演を9月3日に行い、1000人を動員しての大盛況となった。

2008年に初のワールドツアーを行ったJAM Projectにとって、上海での単独でのライブとしては、8年ぶりとなった。
さらに、上海でのバンドを率いてのワンマンライブは、今回が初となる。

開演定刻より10分程過ぎた頃、会場客席が暗転すると、多数の真っ赤なライトで会場中が染まった。
バンドメンバー、そして、JAM Projectのメンバーが登場すると、大歓声があがり1曲目のイントロが演奏されると、オーディエンスのテンションは一気に急上昇。前半戦から、たたみかけるように、最新アルバム『AREA Z』収録の新曲や、ライブ鉄板曲、アニメタイアップ楽曲などのアッパーチューンが続くと客席一面に広がる真っ赤なライトの動きは、一層力強さを増していった。

上海の街でMusic Videoが撮影されたアルバム収録の新曲「NAWABARI~背徳のシナリオ~」が披露されると、テンションは最高潮に。
そして、今ツアーの見どころのひとつ、アコースティックコーナーで一旦クールダウンをした後に、ぴったりと息の合ったハーモニーを聴かせた「HERO」の間奏中では、「8年経ってまたみんなに会えたことが幸せです」と、リーダー・影山ヒロノブが語りかけ、その言葉に、温かい拍手の波が会場中を包んだ。

アンコールを求めるコールタイムでは、JAM Projectのコール&レスポンスでお馴染の「MOTTO! MOTTO!!」コールが上がる。
JAM Projectの海外公演は、日本語の歌詞もMCもダイレクトに伝わることが多く、日本と同じコールの言葉が鳴り響く様子から、海外ファンの熱心さが見える。

アンコールに応え、メンバーが再びステージにあがると、きただにひろしは、上海タワーの形をしたビニールの被り物を着けての登場。8月に秋葉原のスタジオから生配信された、bilibili動画での特番でゲームに負けたことによる罰ゲームとしての演出であり、上海のファンとの約束ともなっていた“公約”を実現。ファンへのサービス精神が旺盛なところも、JAM Projectの魅力のひとつだ。

20曲以上のセットリストを歌い切ると、メンバーは、それぞれ「再見(ザイジエン)!(※中国語でまた会いましょうの意味で)」、「また来ます。約束します」「また会おう」「前回からは時間が空いてしまったけれども、次はまた近いうちに来ます」など、再会を約束する言葉を残し、ステージを締めくくった。

今ツアーの海外公演は、このあと、台北、ソウル、香港と続く。11月23日に開催の幕張メッセイベントホールでのツアーファイナル公演含め、国内公演も、残り6公演。さらに、11月には、フランスで開催されるJAPAN MUSIC PARTYの出演も決定している。
日本では、10月放送のテレビ東京系ドラマ24『勇者ヨシヒコと導かれし七人』OPテーマの新曲リリースも発表され注目を集めている。

そして海外でのライブはさらに活発化していく、JAM Project。今後の活躍に益々の期待が高まる。

●リリース情報
ニューシングル
テレビ東京系『ドラマ24 勇者ヨシヒコと導かれし七人』OPテーマ
11月2日発売

品番:LACM-14550
価格:¥1,200+税

12th ベストアルバム
『JAM Project BEST COLLECTION XII』
11月2日発売

品番:LACA-15600
価格:¥3,000+税

●ライブ情報
「JAM Project LIVE TOUR 2016 ~AREA Z~」
9月10日(土) 【群馬】ベイシア文化ホール 大ホール
9月11日(日) 【神奈川】相模女子大学グリーンホール
9月21日(水) 【東京】府中の森芸術劇場どりーむホール
9月22日(木・祝) 【長野】須坂市文化会館 メセナホール
10月1日(土) 【愛知】名古屋市公会堂

チケット:一般発売中!
料金:全席指定 ¥7,020(税込) ※3歳以上有料

「JAM Project LIVE TOUR 2016 ~AREA Z~」海外公演
10月8日(土) 【台北】ATT SHOW BOX
10月15日(土) 【ソウル】YES24 LIVE HALL
11月6日(日) 【香港】MacPherson Stadium

「JAM Project LIVE TOUR 2016~AREA Z~」ツアーファイナル公演
11月23日(水・祝)【千葉】幕張メッセ イベントホール
開場15:30/開演16:30

チケット:全席指定 ¥7,560(税込) ※3歳以上有料
HP先行受付中!
チケット一般発売中

AmuseLantis Europe S.A.S 初主催となるライヴイベント
「JAPAN MUSIC PARTY 2016」出演決定!
11月12日(土)・13 日(日) 【パリ】La Cigale

11月12日(土) 開場 18:30/開演 19:30
出演:白A、影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹

11月13日(日) 開場 18:00/開演 19:00
出演:FLOW、JAM Project

チケット料金
一般:38ユーロ
VIP:100ユーロ (優先入場、終演後にメンバーとのハイタッチ会、特典グッズ付き)

詳細はこちらから

主催・企画・製作:AmuseLantis Europe
制作:Nous Productions
制作(日本):BANDAI NAMCO Live Creative Inc.
協力:Amuse France

<JAM Project プロフィール>
メンバー:影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹。
JAM Projectは「アニソン界」を代表する実力派シンガーによって、2000年に立ち上げられたスーパーユニット。
世界に誇る進歩した日本のアニメーションに見合う主題歌を作り歌っていきたいと、シンガー達自らが立ち上がり、集う。アニメやゲームに付随した主題歌文化に磨きをかけていきたい‥‥そんな欲望をもってJAM Projectは「アニソン」というジャンルの中で独自の地位を築き上げた。
メンバー自らが主題歌の「曲づくり」にも携わり、「作品」=「主題歌」を目指して、常に制作者と表現者を兼ねて邁進。メンバーは個人でも活躍の中、お互いに刺激しあい、一人一人の豊かな個性が一つの名のもとに集うことで、JAM Projectならではの「主題歌」を作り上げる。現在までに約200曲を発表。2016年6月29日には2年8ヶ月振りのオリジナル・アルバムをリリース。

最終更新:9月8日(木)11時43分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。