ここから本文です

【W杯南米予選】金メダルヘアのネイマールが1ゴール1アシストの大暴れ

東スポWeb 9月8日(木)11時23分配信

 金髪に変身したエースが大暴れだ。ロシアW杯南米予選は6日(日本時間7日)各地で行われ、ブラジルはFWネイマール(24=バルセロナ)の決勝点でコロンビアに2―1で勝ち、勝ち点を15として2位に浮上した。

 試合前、コロンビアの選手から過激な挑発を受けたブラジルのエースだったが、その影響を感じさせない変幻自在の動きで相手を翻弄した。開始2分にはCKキッカーを務め、先制点をアシスト。後半30分には左サイドから抜け出して絶妙なコースにゴールを決め、1ゴール1アシストと存在感を見せつけた。

 ネイマールはリオ五輪後、獲得した金メダルにあやかって頭髪を金色に染めている。地元メディアによると「金メダルヘア」として、同国内で大流行。かねてファッションリーダーと言われており、代表での大活躍でブームは加速しそう。スペイン紙「スポルト」は、所属するバルセロナ(スペイン)でFWリオネル・メッシ(29)との“金髪共演”が「注目を集めている」とも報じた。

 そのメッシを故障で欠いたアルゼンチンは、ベネズエラと2―2で引き分けて勝ち点15とし、得失点差で3位。ウルグアイはパラグアイに4―0で大勝し、同16で首位に立った。

最終更新:9月8日(木)11時35分

東スポWeb