ここから本文です

[芸能]韓国映画「仁川上陸作戦」 世界の米軍基地で上映へ

聯合ニュース 9月8日(木)10時24分配信

【ロサンゼルス聯合ニュース】朝鮮戦争時の国連軍による仁川上陸作戦を題材にした韓国映画「仁川上陸作戦」(原題)が世界の米軍基地で上映される。

 同作品の北米での配給を行うCJエンターテインメントアメリカによると、米陸空軍生活品販売業務(AAFES)が米国をはじめ英国、オランダ、日本など世界71か所の米軍基地での上映を決めた。16日から上映される予定だ。

 同作品は、朝鮮戦争中にほぼ不可能に近かった仁川への上陸作戦を成功させたダグラス・マッカーサーと韓国海軍諜報部隊の知られざる活躍を描いた。主要キャストにイ・ジョンジェ、イ・ボムスなど韓国の有名俳優が名を連ね、ハリウッド俳優のリーアム・ニーソンがマッカーサー役を熱演した。

 今回の上映決定は、AAFESが先月12都市で現役軍人を対象に行った特別上映会が好評だったことが影響したとみられる。

 同作品の北米での人気も冷めていない。映画興行収益を調査する米レントラックによると、北米地域でのチケットの売上高は7日(現地時間)午前に累計が100万ドル(約1億円)を突破した。

最終更新:9月8日(木)10時48分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。