ここから本文です

「原子力防災、選挙の争点に」 泉田・新潟知事、出馬撤回の理由語る

朝日新聞デジタル 9月8日(木)16時0分配信 (有料記事)

 29日告示の新潟県知事選への立候補を突然撤回した泉田裕彦知事(53)が7日、朝日新聞のインタビューに応じた。撤回の理由として、改めて地元紙・新潟日報の報道姿勢を挙げ、自分が退くことで「原子力防災を選挙の争点に」戻したいとの思いを示した。

 「今の情報環境では焦点の当たるところが違う」。泉田氏は立候補撤回の理由について、こう話した。
 情報環境とは、県が関連する事業に関する船の購入契約トラブルを巡る新潟日報の報道姿勢などを指す。同紙に対し、記事内容の訂正などを求めてきたが、受け入れられなかったという。このような状況では、「県民の皆様に声を届けるのは難しい」と話した。……本文:2,125文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月8日(木)16時0分

朝日新聞デジタル