ここから本文です

【インド】アショクと日産、商用車の合弁3社を解消

NNA 9月8日(木)8時30分配信

 インドの商用車大手アショク・レイランドは7日、日産自動車と合弁会社を解消することで合意したと発表した。日産が保有する全株式を買い取る。アショクは共同開発した小型商用車(LCV)の生産を続ける。
 日産との合弁会社3社をすべて解消する。手続きは年内に完了する見通し。日産の技術を用いて開発したLCVの「パートナー」と「ドスト」を引き続き販売するほか、日産への部品供給も継続する。
 アショクと日産は、2008年に小型商用車を専門とする合弁企業3社を設立した。3社は車両製造のアショク・レイランド・ニッサン・ビークル、駆動系部品製造のニッサン・アショク・パワートレイン、技術開発のニッサン・アショク・レイランド・テクノロジーズ。

最終更新:9月8日(木)8時30分

NNA