ここから本文です

安全願い浜垢離 氏子ら威勢よく海で清め 磐田

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月8日(木)9時39分配信

 磐田市見付で10、11日に開かれる国指定重要無形民俗文化財「見付天神裸祭」の御大祭を前に、祭りに参加する氏子らが7日、同市の福田海岸で海に入って心身を清める「浜垢離(はまごり)」を行った。

 祭りの安全を願い、毎年御大祭の3日前に実施している。松原と砂浜での神事を終えた後、神職らが海に入ってみそぎを行った。鉢巻きにふんどし姿の男衆は鈴やかねを鳴らし、28の町ごとに「オイショ、オイショ」の掛け声で海の中へ駆け込んだ。

 御大祭の練りは10日午後9時ごろから、見付天神周辺で繰り広げられる。

静岡新聞社

最終更新:9月8日(木)9時39分

@S[アットエス] by 静岡新聞