ここから本文です

『君嘘』広瀬すず×山崎賢人×いきものがかりのスペシャルPVが到着!

cinemacafe.net 9月8日(木)17時0分配信

2014年のアニメ化に続き、広瀬すずと山崎賢人のW主演で実写映画化する『四月は君の嘘』。この度、「いきものがかり」が歌う本作の主題歌を本編映像に合わせて完成させたスペシャルPVが到着した。

【画像】『四月は君の嘘』場面写真

完全無欠、正確無比の演奏で“ヒューマンメトロノーム”と称された天才ピアニスト・有馬公生(山崎賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。高校2年生になった4月のある日、公生は幼なじみの澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。勝気で自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格のかをりの豊かで楽しげな演奏をきっかけに、公生はピアノと“母との思い出”に再び向い始める。一方かをりが抱える“秘密”にも大きな変化が訪れ…。

キャストには、天真爛漫なヴァイオリニスト・宮園かをり役の広瀬さん、かをりに惹かれていく天才ピアニスト・有馬公生役の山崎さん、公生の幼なじみ・椿役に石井杏奈、渡役に中川大志といま大注目を集める若手俳優たちが集結。そのほかにも、甲本雅裕、本田博太郎、板谷由夏、檀れいが脇を固めている。

累計発行部数500万部突破、泣ける青春漫画として話題を呼んでいる新川直司による同名漫画を実写化する本作。いよいよ公開も間近となったが、そんな中今回到着したのは「いきものがかり」のミディアムバラード「ラストシーン」にのせて、本作の魅力を凝縮した特別映像。

「拝啓、有馬公生様 今、君のまわりは何色ですか?」という広瀬さんのナレーションから始まる今回の映像。公生とかをりの出会いから、かをりのバイオリン演奏シーン、2人の演奏シーンなど本作の重要場面が盛りだくさん。広瀬さんと山崎さんも本楽曲を「かをりと公生の切ない関係や作品の世界観が曲から伝わってきて、鳥肌が止まりませんでした」「ポジティブな気持ちと、センチメンタルな気持ち、いろんな感情がこの曲と共に込みあげてくるので、映画の余韻に浸れる楽曲」と大絶賛しており、先日から行われている試写会でも「エンディングでさらにこみ上げてくる」と涙する人も。今回の映像は、そんな本作と主題歌が見事にマッチしていることが分かる仕上がりとなっている。


『四月は君の嘘』は9月10日(土)より全国東宝系にて公開。

最終更新:9月8日(木)17時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。