ここから本文です

三浦涼介、1年7カ月ぶり新曲は自身出演の時代劇主題歌

音楽ナタリー 9月8日(木)11時20分配信

俳優の三浦涼介が新曲「JUSTICE ~ただ君のすべてを見つめている」を配信リリースし、同曲のミュージックビデオがユニバーサルミュージックジャパンのYouTube公式チャンネルにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

2002年に映画「おぎゃあ。」で俳優デビューして以来、ドラマ「仮面ライダーオーズ」や映画「るろうに剣心 京都大火編」、舞台「ミュージカル『手紙』」などさまざまなフィールドで活躍し、2012年には歌手デビューも果たしている三浦。彼が新曲を発表するのは、2015年2月に発売したシングル「PEARL / Get Up」から1年7カ月ぶりとなる。

「JUSTICE ~ただ君のすべてを見つめている」は、自身が出演するBSジャパンの時代劇「人形佐七捕物帳」の主題歌。三浦が作詞も手がけ、「正義」をテーマに、ドラマとシンクロした内容を描いている。

最終更新:9月8日(木)11時20分

音楽ナタリー