ここから本文です

ロバート・ゼメキス、SF版「ノアの方舟」ドラマをプロデュース

映画.com 9月8日(木)19時30分配信

 [映画.com ニュース] 米NBCが、ロバート・ゼメキス監督の製作会社ImageMoversの新ドラマ企画「Ark(原題)」を獲得したことが明らかになった。

 米Deadlineによれば、「Ark(原題)」は現代版「ノアの方舟」ともいうべきSFドラマ。妻を亡くしたエンジニアが、宇宙空間で生命を維持することのできる船の建造計画に取りつかれる。ところが建造中に世界の終末が近いことが明らかになり、事態は思わぬ方向に進んでいく。

 ブラックリスト(製作前の優秀脚本リスト)入り脚本家のダニエル・クンカ(「12ラウンド」)が脚本を執筆した。ゼメキスとジャック・ラプケがプロデュースを手がけ、20世紀フォックス・テレビジョンと共同で制作する。キャストは未定。

最終更新:9月8日(木)19時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。