ここから本文です

「刀剣乱舞-花丸-」第1話に登場する17振りの刀剣男子が勢ぞろい

映画.com 9月8日(木)23時30分配信

 [映画.com ニュース] テレビアニメ「刀剣乱舞-花丸-」の新しいキービジュアルが公開された。アニメビジュアルが明らかになった宗三左文字(そうざさもんじ)、薬研藤四郎(やげんとうしろう)、五虎退(ごこたい)、燭台切光忠(しょくだいきりみつただ)、山姥切国広(やまんばぎりくにひろ)、獅子王(ししおう)、石切丸(いしきりまる)らが加わり、アニメ第1話に登場する17振りの刀剣男子が勢ぞろいした。

 同作は、プレイヤーが最強の付喪神「刀剣男子」とともに歴史改変を目論む「歴史修正主義者」と戦う人気ブラウザゲーム「刀剣乱舞 ONLINE」のテレビアニメ化第1弾。10月放送予定の第1話では、17振り目の刀剣男子として「とある本丸」に顕現した大和守安定が、元の主が同じ沖田総司である加州清光や他の刀剣男子とともに雪景色に染まった本丸で日常を楽しんでいたところ、時の政府から連絡が入り、物語が動き始める様子が描かれる。

 このほど新たに発表された7振りの刀剣男子を、ゲーム版の声優陣が引き続き演じることもわかった。宗三左文字役の泰勇気は「今回はほかの刀剣男士とも直接会話ができるので、『花丸』ならではのどんな宗三になるのか、自分でも楽しみです」、獅子王役の逢坂良太は「ゲームでもかなり元気なキャラクターなので、動いたときには大変だろうなと思っていました。いつもより元気な獅子王になっているかもしれません」と期待を語っている。

最終更新:9月8日(木)23時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。