ここから本文です

【カヌー】瀬立モニカ 中学で始めたカヌーを続け日本からただ1人の代表に

東スポWeb 9月8日(木)16時34分配信

【パラリンピック・リオデジャネイロ大会のヒロイン候補】東京世代期待の星は、今大会から正式競技となったカヌーの瀬立モニカ(18=筑波大)。昨年の世界選手権でカヤックKL1級で9位になり、リオでは日本からただ1人のカヌー代表に選ばれた。

 高校時代に体育の授業で行った倒立で転倒するアクシデントにより「体幹機能障害」で車いす生活となったが、中学で始めたカヌーを続け、目標の東京より早くリオで大舞台の切符をつかんだ。

最終更新:9月8日(木)18時23分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。