ここから本文です

アレクシス:「自分はメッシやC・ロナウドと比べても見劣りしない」

GOAL 9月8日(木)20時43分配信

アーセナルFWアレクシス・サンチェスは、自身がバルセロナFWリオネル・メッシやレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドと比べても引けを取らないレベルに達したと感じているようだ。

27歳のアレクシスは2008年にウディネーゼに加入し、欧州でのキャリアをスタートさせた。その3年後にはバルセロナに移籍。同クラブ史上初のチリ人選手となった。

バルセロナの活躍がアーセナルの関心を引き付け、2014年夏に移籍金4400万ユーロ前後でプレミアリーグ移籍を実現させた。今季からは、トーマス・ロシツキ(現スパルタ・プラハ)の退団に伴い、背番号7を着けている。

プレミアリーグで2年続けて二桁得点を記録したアレクシスは自信を深めている様子だ。『モビスタル』に対して、以下のように語った。

「僕は非常に高いレベルに達したと思う。偉大な選手たちと戦ってきた。どんな選手に対しても、恐れを抱くことはない」

「自分をメッシやクリスティアーノと比べても、見劣りしないと思う。彼らと同じくらいの力が僕にはある」

GOAL

最終更新:9月8日(木)20時44分

GOAL