ここから本文です

世田谷・桜新町にイタリアンカフェ 店内で雑貨販売も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月8日(木)12時0分配信

 世田谷・桜新町に8月20日、イタリアンカフェ「Caffeソライ屋」(世田谷区用賀3、TEL 03-6447-9086)がオープンした。(三軒茶屋経済新聞)

光を取り込める明るい店内

 東急田園都市線桜新町駅と用賀駅の中間に位置する同店。マスターの小澤康徳さんが「近所の便利な定食屋さんのように利用してもらいたい」とオープンした。店名はトスカーナワイン「SOLAIA」にちなんだという。席数は15席。

 メニューはイタリア各地で修業した小澤さんが作るイタリアンがベース。ランチタイムはカレー、パスタ(以上1,100円)とメインディッシュ(1,200円)にサラダとドリンクが付いた3種類のセットを用意し、予約でランチコース(2,500円)にも対応する。

 ディナーのお薦めは自家製手打ちパスタ「カバテッリ」(1,400円)、「アンガス牛のタリアータ」(1,500円)、「ローストポークサラダ」(1,200円)、「トリッパのトマト煮込み」(800円)など。レギュラーメニューのほか仕入れ状況によって日替わりの食事を用意する。アルコール類はイタリアンに合うワインやハイボールなどをそろえる。

 店内では雑貨も販売。現在はインターネット中心の宝石販売「LULA MAE」、ファブリックを取り扱う「HOTEL SUNDAY」、アロマアイテムの「THE BALLROOM」。「展示スペースもあるので、今後はギャラリーとしても活用したい」(小澤さん)。

 小澤さんは「ひきたてのコーヒーと野菜をたくさん使った食事を用意する。地元の皆さまに居心地のいい場を提供し、愛される店にしたい」と話す。

 営業時間は、11時30分~22時。水曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月8日(木)12時0分

みんなの経済新聞ネットワーク