ここから本文です

“伝説バスターズ”の3人がNetflixで新番組

シネマトゥデイ 9月8日(木)22時20分配信

 米ディスカバリーチャンネルで放送されていた実験番組「怪しい伝説」のメンバーだった3人がNetflixで新たな検証番組に出演するとDeadlineなどが報じた。

【写真】「怪しい伝説」アダム・サヴェッジとジェイミー・ハイネマンが過激な実験

 タイトルは「ホワイト・ラビット・プロジェクト(原題) / White Rabbit Project」で、12月9日から配信がスタートするとのこと。ウサギの穴に落ちたキャリー・バイロン、グラント・イマハラ、トリー・ベレッチィが、ポップカルチャー、科学、歴史上の不思議で素晴らしい出来事を検証していくという。

 取り上げるトピックは歴史に残る脱獄や強盗事件、スーパーテクノロジーや第2次世界大戦で使用された信じられないような武器など。検証に必要なものを組み立てたり、実験を繰り返したりし、語られてきた事柄が現実かどうかを調査するという。「怪しい伝説」と同じ製作会社ビヨンド・プロダクションズが手掛けるそうだ。

 14シーズン続いた「怪しい伝説」は3月5日(現地時間)にシリーズフィナーレを迎え、“伝説バスターズ”のアダム・サヴェッジとジェイミー・ハイネマンは米CBS局でCIAを絡めたドラマに取り掛かっていると報じられている。

 一方、ディスカバリーチャンネルの傘下にあるサイエンスチャンネルは新たな“伝説バスターズ”を探す新番組「サーチ・フォー・ザ・ネクスト・ミスバスターズ(原題) / Search for the Next Mythbusters」を企画し、ここで選ばれた伝説バスターズで新シリーズをスタートさせる予定だという。(澤田理沙)

最終更新:9月8日(木)22時20分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。