ここから本文です

夢いっぱい背負ってね 泉崎、ランドセル作り最盛期

福島民報 9月8日(木)11時12分配信

 福島県泉崎村のランドセルメーカー栄伸福島工場(本社・東京都中央区)で、来春の新入児童用ランドセル作りが最盛期を迎えている。
 7日は従業員約70人が12の工程に分かれてミシンなどを操り、細部は手作業で仕上げた。1日当たり約400個を生産し、全国に発送している。
 男の子向けは黒が主流で、女の子向けは赤、ピンク、水色などが人気。軽くて丈夫、シンプルなデザインに、刺しゅうやステッチなどが入った物が好まれる傾向という。
 近年のランドセル商戦は5月の大型連休ごろから始まっている。同社は10、11の両日、郡山市のビッグパレットふくしまで、10月15、16の両日は泉崎村農業者トレーニングセンターでそれぞれ特売会を開く。

福島民報社

最終更新:9月8日(木)11時15分

福島民報