ここから本文です

<WWE>AJがアンブロスに反撃開始!

東スポWeb 9月8日(木)16時34分配信

【ネブラスカ州リンカーン6日(日本時間7日)発】WWEのPPV大会「バックラッシュ」(11日、バージニア州リッチモンド)でWWE世界王者ディーン・アンブロス(30)に挑戦するAJスタイルズ(39)が、決戦5日前にようやく反撃に出た。

 この日のスマックダウン大会では両雄がリング上で対峙。AJは先週の大会でロープに股間を痛打して半失神の醜態をさらしたばかりだ。王者は近所のボウリング大会で獲得したという、見るからにチープなトロフィーを渡し「お前が俺から奪えるのはこれぐらいだなあ。顔役とか自称してても永遠に2番手だからよ」と再び屈辱的な言葉を投げつけた。

 さすがに怒ったAJは「俺はサマースラムでジョン・シナに勝っている。次の日曜日には今、お前が肩に置いているトロフィー(ベルト)を奪ってやる!」と叫ぶや、王者の股間に強烈な蹴り。うずくまるアンブロスの前でAJはトロフィーをヘシ折り「待っていろ!」と宣戦布告した。

最終更新:9月14日(水)10時29分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。