ここから本文です

サムスン「ギャラクシーノート7」が爆発物扱いに? 米国で”航空機持ち込み禁止”を検討=IT専門メディア報道

WoW!Korea 9月8日(木)11時49分配信

相次ぐ「発火事故」が報告され、リコール措置がとられたサムスン電子「ギャラクシーノート7」について、米国連邦空港庁(FAA)が航空機内持ち込み禁止を検討していると報じられた。

 同記事によると、「バッテリーがリコールされた場合、通常は該当バッテリーとバッテリーを装着した電子機器は乗務員・乗客が所持することができない」とし、「ギャラクシーノート7についても同様の措置を検討している」という。

 一方、「スマートフォンの航空機持ち込み禁止令は、これまで出された事例がなく、経緯を見守る必要がある」と記事は説明している。

 これを前に、サムスン電子は自発的にリコール措置を決定、発表していた。

最終更新:9月8日(木)11時49分

WoW!Korea