ここから本文です

宇部に個室焼き肉店「ごかく」 Uターン店主、決意のテナントビル新築 /山口

みんなの経済新聞ネットワーク 9月8日(木)13時8分配信

 宇部・厚南に8月25日、焼き肉店「焼肉ごかく本店」(宇部市西宇部南3、TEL 0836-41-1129)がオープンした。(山口宇部経済新聞)

扉を閉めることができる半個室

 店主は宇部出身の金城鶴享さん。金城さんは、都内を中心に焼き肉店をチェーン展開する会社に就職し店長やエリアマネジャーを務め、「勤続10年を節目に地元で独立しよう」とUターン。昨年8月に法人「5MH」を設立し、出店にこぎ着けた。

 店舗面積は60坪。これまでの経験を店づくりに生かし、厨房(ちゅうぼう)は「作り手が見える安心感」を与えるオープンキッチンを採用。席数は、可動式のパーテーションで仕切った半個室の60席、掘りごたつ式の完全個室14席、大広間36席。人目を気にせずくつろげる工夫を施し、少人数での利用から大規模な宴会まで対応する。

 少人数のグループでも多種類を味わえるよう、「通常の焼き肉店が提供する量と価格の7割ほどで提供する」(金城さん)。メニューは、4人分の「名物ごかく盛り」(2,800円)、店内で切り分ける「名物生タン塩」(880円)、国産黒毛和牛の「上カルビ」(1,080円)、厚切りの肉を甘辛いタレで焼く「ダイヤモンドカルビ」(1,280円)、「上ロースの炙(あぶ)り握り」(900円)など、約70種類。

 ドリンクメニューは、生ビール(480円)、サワー、ハイボール(以上、400円)、焼酎、ワイン、カクテル(以上500円)など55種類。客単価は3,000~4,000円。

 金城さんは「オープンから4日間は予約の電話が鳴りやまず、20時~21時ごろは毎日満席だった。思った以上の反響で驚いている。焼き肉はぜいたく品だからこそ、居心地のいい店内で過ごし、『良いものを食べた』と心から満足して帰ってほしい」と笑顔を見せる。

 地元の厚南地区に「本店」を据え、同敷地内に2階建てのテナントビルも新築して「自分への覚悟を決めた」という金城さん。「近郊で支店を増やしていく予定。厚南や駅前を活気づけ、明るくしていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~24 時。月曜定休(月曜が祝日の場合は翌火曜)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月8日(木)13時8分

みんなの経済新聞ネットワーク