ここから本文です

国道246号沿いにバイク販売・買い取り店「SOX」 都内7店舗目 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月8日(木)13時0分配信

 国道246号沿いに9月9日、オートバイの販売・買い取り店「バイカーズステーションSOX246つくし野店」(町田市南つくし野2、TEL 042-799-8331)がオープンする。運営は、ウィル(埼玉県川口市)。(町田経済新聞)

店内の様子

 バイク用品店「ライダーススタンド つくし野2りんかん」の跡に出店。2りんかんを運営するドライバースタンド(東京都中央区)とウィルは、カー用品などの販売を手掛けるイエローハット(同)の子会社。

 「ロードサイドへの出店を強化しているなかで、空き店舗になったつくし野店への出店を決めた」とバイカーズステーションSOX神奈川ブロック統括長の阿部壮一朗さん。

 つくし野店は都内7店舗目。売り場面積は88坪。新車・中古車を約130台展示する。「つくし野店では大型車のラインアップに力を入れている。国産車に加え、ハーレーなどの外国車も扱う」(阿部さん)。敷地内の認証工場では、購入車両の整備点検、他社購入の車両メンテナンスを行う。車両レンタルも受け付ける。

 営業時間は10時30分~20時。火曜定休。

 つくし野2りんかんは9月16日、「相模原2りんかん」としてコーナン相模原小山モール(相模原市中央区小山3)内へ移転オープン。同地で10月7日にオープンする「バイカーズステーションSOX相模原店」との併設店となる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)9時3分

みんなの経済新聞ネットワーク