ここから本文です

<岩手国体>五輪静岡県勢3人が登場 9日から競泳と飛び込み

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月8日(木)11時0分配信

 岩手国体(希望郷いわて国体)は水泳の競泳と飛び込みが9~11日に盛岡市立総合プールで行われる。競泳の成年の部には、リオデジャネイロ五輪に出場したばかりの藤森太将(ミキハウス、飛龍高出)、長谷川純矢(ミキハウス、島田高出)、松本弥生(ミキハウス、飛龍高出)の静岡県勢3選手がそろって登場する。

 成年男子はリオ五輪男子200メートル個人メドレーで4位だった藤森が同種目を泳ぐ。リオで銀メダルの萩野公介(栃木)をはじめ、日本選手権で藤森に敗れてこの種目のリオ切符は逃した瀬戸大也(埼玉)ら実力者との高速レースとなりそう。

 長谷川もリオ五輪と同じ100メートル背泳ぎに登場する。日本選手権3位の古賀(埼玉)らとのトップ争いか。

 成年女子の松本は個人種目では自由形の50メートルと100メートルにエントリーしている。リオ五輪400メートルリレーで8位入賞し、同種目予選での日本新記録樹立に貢献したベテランは、国体のリレーでも本県チームを引っ張ることになる。

 飛び込みの高飛び込みは成年男子の萩田拓馬(静岡ビル保善)が優勝を目指し、少年男子の山田周汰(帝京高、浜松佐鳴台中出)も上位を狙う。

静岡新聞社

最終更新:9月8日(木)11時0分

@S[アットエス] by 静岡新聞