ここから本文です

<ポケモンGOプラス>延期の専用ウエアラブル端末発売日が16日に決定

まんたんウェブ 9月8日(木)22時21分配信

 スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」と連携するウエアラブル端末「ポケモンGOプラス」の発売日が16日に決まった。価格は3500円(税抜き)で、全国のポケモンセンターとポケモンストア、ポケモンセンターオンライン、ポケモンEXPOジム、アマゾンで発売される。当初は7月末の発売を目指していたが、発売元の「ポケモン」が発売を延期していた。

【写真特集】ポケモンGOのマスターが来日

 「ポケモンGOプラス」は、腕や服などに取り付けると、スマートフォンと無線で連携し、さまざまな振動や光によって、ポケモンの存在などを知らせてくれる。また、操作することで、ポケモンを捕獲できたり、ポケストップで道具の入手が可能になる。

 「ポケモンGO」は、「位置情報ゲーム」と「ARゲーム」を組み合わせ、ポケモンの世界観を再現したゲームアプリ。アプリをインストールしたスマホを持って、実際の世界を動き回ってポケモンを見つけ、「モンスターボール」を使ってポケモンを捕まえることができるほか、仲間のポケモンを育成し、各地にあるポイント「ジム」の争奪戦に参加できる。iOSとアンドロイド端末に対応。基本利用料無料でアイテム課金。

最終更新:9月8日(木)22時21分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。