ここから本文です

板橋で飲食店起業コンテスト開始 地域を盛り上げる新たな試み /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月8日(木)13時10分配信

 「板橋区光輝く飲食店起業コンテスト」の詳細が発表され、9月8日から応募受け付けが始まった。(板橋経済新聞)

 飲食店を応援する仕組みやネットワークづくりに力を入れている板橋区で、飲食店開業を目指す人たちを対象とした同コンテスト。板橋区内での飲食店開業を検討していれば、全国どこからでも応募が可能となっている。

 審査の基準は「情熱性」「独自性」「事業性」「共感性」の4つ。プランや事業計画などに加え飲食店の経営をしたいという「熱い思い」が伝わるかどうかが重要だという。

 同コンテスト担当者は「女性やシニア、学生など、飲食店開業を目指す人は区内外にたくさんいる。今回は応募書類などもそれほど難しい内容ではなく、なるべく多くの人に応募しやすいものにした。開業への情熱と独自のプランを持っている人を発掘して、地域でサポートしていく仕組みを作りたい。飲食店が地域に根差し、地域自体も活性化していくことが目的」と話す。

 優秀者には、店舗オープンに向けたテストマーケティングやPRに活用できるチャレンジショップの出店権利や、クラウドファンドへの参加、PRサポートなど、さまざまな特典を用意する。

 応募期間は10月20日まで。公式ページの専用フォームかファクスでエントリーし、受け付けナンバーを受けてから正式応募となる。問い合わせは「板橋区光輝く飲食店起業コンテスト運営事務局」(TEL 03-5212-3414)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月8日(木)13時10分

みんなの経済新聞ネットワーク