ここから本文です

おかずクラブが映画公開アフレコ、オカリナ「まだ伸びしろある」

お笑いナタリー 9月8日(木)13時12分配信

映画「キング・オブ・エジプト」の「4D体験イベント」が昨日9月7日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、おかずクラブが登場した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

アレックス・プロヤス監督が手がける「キング・オブ・エジプト」は明日9月9日(金)に東京・TOHOシネマズ スカラ座ほかにて全国公開される冒険スペクタクル作品。2人はこの作品の日本語吹替版で、巨大コブラを操る双子の女神・アナトとアスタルテ役の声優を務める。

おかずクラブはこの日、クレオパトラふうの双子コーデに身を包み、ヒロイン・ザヤ役の声優を務める永野芽郁と共に体感型上映システムの「4D上映」を体験。アクションシーンにあわせて水の噴射を受けたゆいPは「手がビチャビチャになってしまった」と振り返ったほか、戦闘シーンで放たれるにおいの効果について「ゴボウみたいだった」と話して会場の笑いを誘った。

また会場で公開アフレコが実施された際には、オカリナが叫ぶシーンに永野芽郁が感心し、これにオカリナが「まだ伸びしろはあるから」と先輩風を吹かせる場面も。イベントの最後にはオカリナが「いろいろな神様が出てくる話。楽しんでほしい」、ゆいPが「登場人物がみんな、イケメンやカッコいいを通り越してセクシー!」と作品をPRした。

最終更新:9月8日(木)13時12分

お笑いナタリー