ここから本文です

ウガンダ首都に現地法人 静岡のバッグ販売会社、現地の女性支援

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月8日(木)11時3分配信

 東アフリカ・ウガンダのシングルマザーたちが手作りしたバッグを日本国内で販売する「RICCI EVERYDAY(リチ エブリディ)」(静岡市葵区、仲本律枝代表)が欧米へ販路開拓を進めている。7月にウガンダの首都カンパラに現地法人を設立。8月上旬には同社初の直営店をカンパラ市内に構え、現地富裕層向けへの販売も始めた。

 現地法人の代表は、仲本代表の長女で今春までNGOスタッフとしてウガンダに派遣されていた千津さん(31)が務める。現地で培ったネットワークを生かし、新製品の企画や欧米やウガンダ周辺諸国で販路開拓を進める。

 同社は2015年に、経済的に困窮するシングルマザー支援を目的に仲本さん母娘が設立。現地法人では新たに8人を雇用した。仲本代表は「現地女性たちの生活安定のためには、継続雇用が大前提。品質とデザイン性に優れた商品を発信し続けたい」と話す。

静岡新聞社

最終更新:9月8日(木)11時3分

@S[アットエス] by 静岡新聞