ここから本文です

日本語Windows版『RPGツクールMV』Steamで配信開始、記念の50%オフセールが開催

インサイド 9月8日(木)18時5分配信

KADOKAWAは、Steamにて『RPGツクールMV』日本語版を配信しています。

【関連画像】

『RPGツクールMV』は、プログラムを覚えずにRPGを作ることのできるソフトです。グラフィックや音楽データなども同梱されており、好きなようにRPGを作ることができます。今回は、Steamで日本語対応のWindows版/Mac版が配信開始、同時に今後の展開も発表されています。

◆Steamでの販売開始、セール情報

これまでSteamで販売されている『RPGツクールMV』は、Mac版のみ日本語に対応していましたが、2016年9月8日よりWindows版も日本語に対応。同時に、繁体字、韓国語にも対応し、10ヶ国語対応が実現しています。

また、Windows日本語版や繁体字、韓国語版のSteam販売を記念して、2016年9月8日~15日の期間に50%OFFセールが実施されます。

◆今後の展開

■『RPGツクールMV』拡張支援ツール開発中
『RPGツクールMV』の機能拡張支援ツールが開発されています。このツールでは、画面をクォータービューへ変換できる機能、ウインドウをカスタマイズできるツール、ドットを打ち込んでマップチップを自作できるエディターのほか、エネミージェネレーターや3Dキャラクタージェネレーターなどが企画されています。

ウインドウカスタマイズツールの様子。ウインドウの四つ角とフレームを個別に設定でき、デフォルト素材で約1000通りの組み合わせのウインドウが作成できる予定とのこと。

マップチップエディターはイチから作るだけでなく、既存チップを組み合わせたり、色を変更するなどアレンジ可能。

■公式素材集
楽曲集、マップ素材集、キャラクタージェネレーター素材集など、公式素材集は今後続々とリリース予定。和風やホラー系の他に、ちょっと変わったおもしろ素材も登場するかもしれないとのこと。

■国内でSeason Passを配信
Steamで販売中の「RPG Maker MV - Season Pass」が国内DLショップでも販売されます。このシーズンパスには、『RPGツクール2000』のBGMリマスター/リミックスを始めとした楽曲集やキャラクターグラフィック集、蒸気機関車をテーマにしたタイル+キャラセットなどが収録されます。

また、Steamではセット販売だったDLCの単体販売も計画中です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
※画像は開発中のものです。

(C)2015 KADOKAWA CORPORATION./YOJI OJIMA

最終更新:9月8日(木)18時5分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。