ここから本文です

草食と肉食が共生する世界での動物たちの青春を描いた新連載、週チャンで

コミックナタリー 9月8日(木)13時28分配信

板垣巴留による新連載「BEASTARS」が、本日9月8日発売の週刊少年チャンピオン41号(秋田書店)で始動した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

今作は同誌13号からの短期集中連載「ビーストコンプレックス」の好評を受けての本格連載。人間のような草食動物と肉食動物が仲良く暮らす世界での友情や恋を描いた「ビーストコンプレックス」と同じく、この「BEASTARS」も2足歩行の動物たちが登場する。今作の主人公は演劇部に所属するハイイロオオカミのレゴシ。彼が通う学校で、アルパカのテムが肉食動物に襲われて死亡したことから物語は動き出す。

最終更新:9月8日(木)13時28分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。