ここから本文です

「舞阪大太鼓祭り」番組化 ダイドードリンコ、11月放送PR

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月8日(木)11時5分配信

 ダイドードリンコは全国の祭りを応援する企画「日本の祭り2016」の一環で11月に、浜松市西区の岐佐神社の例祭「舞阪大太鼓祭り」の特別番組を静岡放送で放映する。両社と祭り関係者が7日、ポスターを手に市役所を訪れ、鈴木康友市長にPRした。

 祭りは10月14、15両日。直径約2メートルの巨大な太鼓を乗せた太鼓台や屋台が繰り出し、手踊りも加わってにぎやかに練り歩く。大太鼓が境内と鳥居の間の石段を上げ下ろしされる場面は圧巻。若衆が長さ約1メートルのバチで勇壮に太鼓を打ち鳴らし、漁師町に生きる男の心意気を示す。

 両社は祭典の準備段階から取材を重ね、伝統文化の魅力と住民の思いを伝える1時間のドキュメンタリー番組を制作する。ダイドードリンコの高山明日本の祭り事務局長は「祭りの本質、長年継承している地域の人々の熱気を伝えたい」と語った。

 放送は11月12日午後4時から。鈴木市長は「地元の伝統的な祭りを取り上げてもらい、ありがたい。楽しみにしている」と期待を寄せた。

静岡新聞社

最終更新:9月8日(木)11時5分

@S[アットエス] by 静岡新聞