ここから本文です

東海道新幹線「極めて不適切な運転姿勢」…Twitterで発覚

レスポンス 9月8日(木)15時53分配信

JR東海は9月8日、東海道新幹線の運転士が「極めて不適切な運転姿勢」で列車を運転していたと発表した。

発表によると9月6日の13時55分頃、東海道新幹線の掛川~浜松間を走行していた『こだま653号』(700系電車16両編成)の運転士が、運転台に足を上げた状態で運転していた。外部からの指摘を受けて調査を行ったところ、『こだま653号』の運転士が認めた。列車の遅れなどはなかった。

ミニブログ「Twitter」では9月6日、運転台の窓に足が映り込んだ700系の写真が投稿されていた。JR東海は「東海道新幹線の運転士としてあってはならない行為であり、極めて不適切」などとし、厳正に対処するとしている。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9月8日(木)19時1分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]