ここから本文です

北朝鮮の核・ミサイルに「深い懸念」 ASEAN議長声明

聯合ニュース 9/8(木) 13:59配信

【ハノイ聯合ニュース】東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国は8日、ラオスで行った前日まで2日間の首脳会議を終えて議長声明を発表し、北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射について深い懸念を表明した。

 ASEANは、北朝鮮による1月6日の4回目核実験や相次ぐ弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会決議の違反に当たると指摘し、「近ごろの朝鮮半島の状況に対し深刻な懸念を共有した」とした。

 また「平和的な方法による朝鮮半島の非核化を支持する」とし、北朝鮮に安保理決議の順守を促すとともに、北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の早期再開に向けた環境づくりを全ての当事国に求めた。

最終更新:9/8(木) 15:13

聯合ニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革