ここから本文です

『ゼルダの伝説』30周年記念フルオーケストラコンサートの追加公演が決定

ファミ通.com 9月8日(木)15時31分配信

●大阪は12月1日、東京は12月4日に開催予定
 任天堂の『ゼルダの伝説』の30周年を記念して、京都、名古屋、東京で開催されるフルオーケストラコンサート。そのチケットが完売したことを受けて、追加公演が開催されることが決定した。

 以下、リリースより。

----------

■ゼルダの伝説 30周年記念フルオケ・コンサートの追加公演が決定!
 人気ゲームソフト「ゼルダの伝説」の30周年を記念して開かれるフル・オーケストラのコンサートの追加公演が決定した。これは10月に京都、東京(昼夜2回)、12月に名古屋で行われる同コンサートのチケットが完売したため、急遽組まれた追加公演で12月1日に大阪、12月4日に東京で開催されるもの。
 「ゼルダの伝説」は1986年2月に第1作がファミリーコンピュータ(TM) ディスクシステムで発売されて以来、長きにわたって多くのファンに支持され続けているゲームソフト。
 コンサートでは、歴代のシリーズを彩る名曲の数々をフルオーケストラが迫力のサウンドで生演奏され、スクリーンにはゼルダの映像が映し出され視覚と聴覚を体感できる内容になる模様。又、「ゼルダの伝説」30年の歴史に関わった関係者が各会場にゲストで登壇も予定されており、貴重なトークが聴けるかも。
 ゼルダシリーズの音楽の魅力を、フルオーケストラの演奏で堪能できる「ゼルダの伝説 30周年記念コンサート」の追加公演チケットは、一般発売に先駆け9月8日(木)より先行予約受付(抽選)がスタートする。詳細はコンサート公式サイトを参照。
 (*ファミリーコンピュータは任天堂の商標です)

【ゼルダの伝説 30周年記念コンサート/追加公演概要】
指揮:竹本泰蔵(大阪・東京公演とも)
オーケストラ:京都フィルハーモニー室内合奏団(大阪)/東京フィルハーモニー交響楽団(東京)

※大阪公演
 日時 : 2016年12月1日(木) 18:15開場 / 19:00開演 
 会場 : オリックス劇場

※東京公演
 日時 : 2016年12月4日(日)17:00開場 / 18:00開演  
 会場 : Bunkamura オーチャードホール

チケット料金(大阪・東京公演共通/税込):
 マスターシート 12,000円 (*オリジナルデザインチケット、記念グッズ「ピンズセット」付き)
 S席 9,000円/A席 7,500円
 *未就学児入場不可。
 *マスターシート席の記念グッズは公演当日の入場時に引換え。
チケット一般発売日:10月8日(土) ※先行抽選受付あり

最終更新:9月8日(木)15時31分

ファミ通.com

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。