ここから本文です

妻から逃れて刑務所へ、米カンザス州で70歳男が銀行強盗

ロイター 9月8日(木)10時52分配信

[7日 ロイター] - 米カンザス州の70歳の男が、妻から逃れるために刑務所に入ろうと考え、銀行強盗を働く事件があった。裁判所の文書で明らかになった。

男は先週2日に妻と口論となり、「家より刑務所にいる方がましだ」と話していたという。

男はカンザスシティーにある銀行に出掛け、自分は銃を所持しており、金を渡すようにと書いたメモを行員に手渡し、約3000ドル(約30万円)を奪った。しかし、逃走はせずにロビーに腰掛け、自ら容疑者であると認めたため、当局が身柄を拘束した。

奪った金は銀行に返却された。裁判所の文書では、夫婦げんかの理由など詳細は明らかになっていない。

*第4段落目の誤字を修正しました。

最終更新:9月8日(木)12時47分

ロイター