ここから本文です

サッカー=アトレチコのシメオネ監督、来季も指揮継続を明言

ロイター 9月8日(木)11時25分配信

[7日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、アトレチコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督は7日、同クラブが新スタジアムをオープンする2017年もチームを率いると明言した。

同監督はアトレチコと2020年まで契約を結んでいるが、5月の欧州チャンピオンズリーグ、レアル・マドリードとの決勝でPK戦の末に優勝を逃し、クラブで今後も指揮を執るかどうか、暗雲がさしていた。さらに今季は開幕から2戦連続引き分けだったことも、同監督をめぐる議論に拍車を掛けていた。

シメオネ監督は7日、自叙伝発売記念のサイン会の席で自身の去就に触れ、「アトレチコは来年すばらしいスタジアムに移る。そのためにもクラブにいたい」とコメント。「ハードな練習をしてチーム力を向上させたい。それ以外のことについてはハッピー」と語った。

また、過去2シーズンにわたってチームの得点王だったアントワーヌ・グリーズマンがこのオフの契約延長を前に監督に電話をしていたことについてシメオネ監督は「本当にありがたかった」と感謝。「彼は自分にチャンスをくれ、日々成長させてくれるクラブにいることをよく分かっている」と語った。

最終更新:9月8日(木)11時25分

ロイター