ここから本文です

中日チーム内に森政権待望の声出た

東スポWeb 9/8(木) 16:42配信

【デスクと記者のナイショ話】

 デスク:中日の次期監督問題は、どうなっているんだ。

 中日担当記者:小笠原二軍監督が本命視されていることに変わりありませんが、ここにきてチーム内では森監督代行の昇格を求める声が出ています。ある選手は「いい意味でピリピリ感がある。たまに褒められるとうれしいし、森さんに認めてもらいたいと思って意気に感じてやっている選手は多いんです」と言っていました。

 デスク:選手たちが森政権を待望しているのか。

 記者:森監督代行になって今季初の6連勝を飾ったり、谷繁監督と折り合いの悪かった加藤コーチを含めて、年の功でコーチ陣とも仲良くやっていたりして「風通しが良くなった」って。ただし選手全員の意見ではないですけどね。

 デスク:他には、どんな意見があるんだ。

 記者:ある選手は「正直、今いる首脳陣ではなく、落合GMが全く絡んでいない、全く新しい首脳陣の下でやりたい気持ちがある」と、現体制の一掃を訴えていました。OBの立浪氏や山本昌氏などが就任することが希望みたいです。

 デスク:といっても、決めるのは選手ではなく球団だからな。

 記者:手の予想は本命・小笠原、対抗・森、穴・山本昌みたいですけどね。やはり、来年1月で契約が切れる落合GMが、どうなるか次第。チーム内に落合三軍監督説(本紙既報)が流れているように、もしもGMが球団に残留なら、小笠原二軍監督、森監督代行のどちらが一軍監督になっても不思議ではありません。

 デスク:そこをしっかり取材しないとな。

 記者:分かってます。

最終更新:9/8(木) 18:39

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]