ここから本文です

フードを被って防御も完璧!? “鎧のようなパーカー”や“NPCなTシャツ”などを商品化

インサイド 9月8日(木)22時0分配信

RPG系アイテムショップ「アイテムヤ」の新作が、このたび発表されました。今回お披露目されたアイテムは5種類。ファンタジーRPGでお馴染みの装備や、RPG内の要素をモチーフとした、ユニークなものが揃っています。

【関連画像】

1点目は、まるで鎧のように見えるデザインを取り入れた「アーマーパーカー+1」。日々冒険しているような気分を味わいたい方に向けた、西洋風鎧なパーカーです。フードも鎧兜風な見た目なので、被るとフルアーマー気分に1歩近づきます。なおフードの目に当たる部分はメッシュ素材なので、視界も確保されている優れものです。

そんな「アーマーパーカー+1」と併用して身に付けると、効果倍増な「ガントレット グローブ」。名前から分かる通り、西洋防具の“ガントレット”っぽい手袋になっており、身に付けるとちょっと強くなったような気分も味わえそうです。

続いては、荷物の持ち運びに便利な「アイテム袋+4」。こちらは肩掛けバッグですが、「持ち運べるアイテムの量 +100」と書いてあり、所持品の容量を大きく拡げてくれる効果を主張。確かに手ぶらの時と比べると、格段に持ち運べる量は変わることでしょう。

続いては、ユニークなTシャツ2種類が登場。ひとつ目は、「レア装備のTシャツ」です。胸元に堂々と「レア装備」と書かれており、何やら強烈な主張とインパクトを感じる一品となっています。そで部分には★3つがプリントされており、なんとなく縁起も良さそうな一着なので、アプリのガチャを回す時などに着用すると効果がある……かも!?

そしてもう一着は、「NPCが着てるTシャツ黒」。こちらの胸元には「NPC」と書かれており、「主役はごめんだ」「目立ちたくない」という方に向いているかもしれません。ただし「NPC」という主張はかなり強いため、これを着て街中を歩いていると、勇者に声をかけられてしまうかも。その時は、街の名前を答えておくのもひとつの手です。

これらのアイテムは、ヴィレッジヴァンガードオンラインにて予約注文の受付を開始しています。気になる方は、そちらも合わせてチェックしてみてください。

■アーマーパーカー+1
価格:12,960 円(税込)

■ガントレット グローブ
価格:1,080 円(税込)

■アイテム袋+4 BLACK
価格:1,944 円(税込)

■レア装備のTシャツ
価格:3,132 円(税込)
サイズ:M・L・XL

■NPCが着てるTシャツ黒
価格:3,132 円(税込)
サイズ:S・M・L・XL
カラー:黒・白

■ヴィレッジヴァンガードオンライン
URL:http://vvstore.jp/feature/detail/8895/?utm_source=press

最終更新:9月8日(木)22時0分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。