ここから本文です

てんや、黒酢×マヨネーズの「黒マヨ鶏天丼」

アスキー 9月8日(木)18時30分配信

天丼てんやは季節限定メニューとして「松茸と海老、秋鮭の秋天丼」と「黒マヨ鶏天丼」を9月15日~10月26日に販売する。

 ロイヤルホールディングスは9月8日、天丼てんやの季節限定メニューとして「松茸と海老、秋鮭の秋天丼」と「黒マヨ鶏天丼」を発表した。9月15日に発売する。
 
 「松茸と海老、秋鮭の秋天丼」は、香りと食感が楽しめる松茸といかしめじかき揚げをはじめ、脂がのった旬の「秋鮭」や定番の「海老」などを楽しめる。とくに毎年人気の食材である松茸は、前年よりも増量したかき揚げに仕上げている。
 
 「黒マヨ鶏天丼」は、てんや初となる銘柄鶏「但馬の味どり」を塩麹漬けにして天ぷらに。鶏天2枚になす・れんこん・いんげんの3種野菜の天ぷらをトッピング。数種類の酢をブレンドした黒酢はマヨネーズとの相性も抜群という。
 
 松茸と海老、秋鮭の秋天丼は830円(味噌汁付き)、黒マヨ鶏天丼は690円(半熟卵・味噌汁付き)。9月15日~10月26日(予定)。
 
 
文● 行正和義 編集/ASCII.jp

最終更新:9月8日(木)18時30分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]