ここから本文です

「ダウンタウンDX」1000回突破 松本の思い出は「紳助さんと3人でしゃべった」

東スポWeb 9/8(木) 19:26配信

 お笑いコンビ「ダウンタウン」(浜田雅功=53、松本人志=53)が8日、東京・世田谷区の東京メディアシティセンターで、読売テレビ「ダウンタウンDX ★祝放送1000回突破記念★ 緊急記者会見!」を行った。

 1993年10月21日に第1回放送がスタートした「ダウンタウンDX」が、8月25日の放送で「1000回(スペシャル回含む)」を突破した。2人で記念のくす玉を割ると、垂れ幕が浜田の頭を直撃。痛がる浜田に松本は「バチが当たった」と突っ込んだ。

 1000回突破の秘訣について松本は「巧みな話術に尽きますね」と笑う。印象に残ったゲストを聞かれると、浜田は「文太さん」と故菅原文太さんの名前を挙げ、松本は「紳助さんと3人でちゃんとしゃべったのも印象に残っている」と振り返った。

「一番怖かったゲストの名前言うたろか。小林旭さん」と話した浜田に、松本は「あ?! すごい怖かった。オーラあった。かげろうみたいなのが後ろに出てた」とうなずく。さらに浜田が「収録中にフリスク食べだした」と振り返ると、松本は「本当にフリスクだったのかね」と際どいジョークで会場を沸かせた。

 特別ゲストには番組常連の勝俣州和(51)も登場。「大物ゲストの頭を叩くのはやめてほしい。和田アキ子、志村けん、泉ピン子は首を絞めた」と浜田にクレーム。松本も「ピン子とのディープキスは気持ち悪いからやめろ」と言うと、浜田は「オレかて、したないよ!」と否定した。

 次は2000回突破か。松本は「1000回やるのに23年、2000回は俺ら76歳、いけるな」とボケれば、浜田は「どっちか死んでるって!」とツッコミ。もし、3000回突破となれば、2人は99歳の計算。浜田は「収録現場に入るのも遅いやろうな」と笑った。

最終更新:9/8(木) 19:26

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]