ここから本文です

小平でオクトーバーフェスト 「ヨーデル」ステージも /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月8日(木)17時0分配信

 小平市・花小金井の東部公園(小平市花小金井6)で9月17日・18日、「こだいらオクトーバーフェスト2016」が開催される。(立川経済新聞)

ヨーデル歌手の北川桜さん

 オクトーバーフェストは、ドイツ・ミュンヘンで毎年秋に開かれている世界最大のビール祭り。日本でもビールやドイツ文化を楽しむイベントとして全国各地で開催されている。小平市での開催は今回が初めて。

 「オクトーバーフェスト」の魅力に着目し、ドイツ文化の振興および地域の活性化を目的として開かれる同イベント。若者目線で若者が作るお祭りを目指すという。

 イベント広報担当者は「小平市内では年間を通じて、いくつもの祭りが開催されているが、20代~30代の若者は企画者としても来場者としても参加の機会が少ない。今回は地域ブランド創出に意欲的な市内大学の学生をはじめとした若者たちに積極的に参加してもらい、運営や広報を任せながら企画を進めている。新しい要素を取り入れながら、もともと市内に住んでいる住民の方、引っ越してきた新住民の方が自然な形で交流できる場を提供できれば」と話す。

 ビールは、「ケストリッツァー シュバルツビア」「エルディンガー ヴァイスブロイ」(Mサイズ600円、Lサイズ900円)などのドイツ銘柄や小平の地ビール「小平エール」(600円)など9種類を用意。ワインやソフトドリンクなどもそろえる。フードメニューは、ドイツ料理のほか、地元の食材を使用したドイツアレンジ料理も用意する。ドイツ風カツレツサンド「シュニッツェル」(600円)、フランクフルト(900円)、「ジャーマン焼きそば」(600円)、「マッシュポテト」(300円)など。

 ステージでは、ドイツ・ミュンヘンのオクトーバーフェストに2011年から3年連続出演した経歴を持つヨーデル歌手・北川桜さんとエーデルワイスムジカンテンがライブを行うほか、地元音楽家やパフォーマーも出演し会場を盛り上げる。

 「小平の魅力をまだ知らない方にぜひ来場いただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は11時~20時。入場無料。飲食チケットは2,400円(300円×8枚、追加は1,200円)。現在、クラウドファンディングサイト「FAAVO東京多摩中央」で資金支援も呼び掛けている。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)13時4分

みんなの経済新聞ネットワーク