ここから本文です

上野樹里が結婚生活明かす 料理はもちろん「レミパンで」

東スポWeb 9月8日(木)20時44分配信

 女優・上野樹里(30)が8日、都内で行われた主演映画「お父さんと伊藤さん」(10月8日公開)の完成披露試写会に共演したリリー・フランキー(52)、藤竜也(75)らと出席した。

 上野が演じるのは20歳年上の男性と同居している30代の女性。話題が結婚生活に及ぶと、今年5月にロックバンド「トライセラトップス」のボーカル・和田唱(40)と結婚した上野は「1人だと一緒に食べに行く人がいないし、スーパーに買い物に行っても2日かけて食べたり。2人だと回りますしね。結婚っていいもんだと思いますよ」と力説した。

 さらに料理などの話になり、リリーから「料理は作るの?」と聞かれると、「独身時代には作っていたけど、楽しいと思ったことがなかった」という。ただ、今は義理の母が料理研究家・平野レミ氏(69)とあって「料理はクリエーティブなんですよ。とても楽しい」と変革が起きている。前日も「レミさんと家に一緒にいたけど、買い物に行けなかったので」と、家にあるもので「パスタとステーキを作った」という。

 このパスタ料理が相当に凝ったもので「もらったトマトバジルのソースがあったので、これしかないとパスタにしたんです。トマトとナス、たまねぎを加えて、納豆とシソをトッピング。それに温玉(温泉玉子)を乗せた」。これを聞いたリリーは「それ、すごいよね」と感心しきりだ。

 ステーキ肉は平野氏プロデュースの「レミパン」で焼いたという。リリーが「見えるんですよね」と構造を説明すると、上野も「そうそう。レミパンで(焼き方は)レアでね」とノリノリで答えた。

最終更新:9月8日(木)20時47分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。