ここから本文です

『ブレイブルー』シリーズ最新ノベルのB2タペストリー同梱セットが“阿々久商店”で発売決定

ファミ通.com 9月8日(木)17時2分配信

●描き下ろし表紙イラストを使用したB2タペストリー!
 2016年10月20日発売予定の『ブレイブルー』シリーズの最新ノベル『BLAZBLUE -ブレイブルー スパイラルシフト 氷刃の英雄』。本書籍と表紙イラストを使用したB2タペストリーがセットになった“阿々久商店DXパック”が同時発売される。

 表紙イラストは、『ブレイブルー』シリーズのプロデューサー兼キャラクター原案を務める森利道氏の描き下ろし。数に限りがあるので、この機会に逃さず手に入れよう。
※商品ページはこちら

●商品概要
◆商品名:『BLAZBLUE -ブレイブルー スパイラルシフト 氷刃の英雄』阿々久商店DXパック
◆価格:2700円[税抜](2916円[税込])
◆発売日:2016年10月20日発売予定
◆原案・監修:森利道(アークシステムワークス)
◆著:駒尾真子
◆イラスト:森利道(アークシステムワークス)

【阿々久商店DXパック セット内容】
・小説『BLAZBLUE -ブレイブルー スパイラルシフト 氷刃の英雄』
・B2サイズタペストリー

※画像は仮のイメージになります。実際のデザインとは異なります。

●ストーリー
ジン=キサラギがイカルガに降り立つ時、「蒼」最後の秘史が始まる!

統制機構に反旗を翻したイカルガ連邦との戦乱。
そこでジン=キサラギを待ち受ける残酷な真実とは――
今まで謎に包まれていた「イカルガ内戦」の真実を描く、格闘ゲーム「ブレイブルー」の新たな歴史の一幕がここに!

最終更新:9月8日(木)17時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。