ここから本文です

【ボート】芦屋G1は「どぶろっく」「ふなっしー」が来場

デイリースポーツ 9月8日(木)15時30分配信

 ふなっしーがやって来る!開設64周年記念「G1・全日本王座決定戦」が13日から18日まで福岡県のボートレース芦屋で開催される。

 このPRのため、芦屋町競艇事業局企画課の浮田光二企画宣伝係長ら関係者が8日、大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 ダブルドリーム戦の1号艇は初日が地元の瓜生正義、2日目が山崎智也。浮田係長は「地区別にバランスよく選手が集まってくれました。関西地区も太田和美、吉川元浩選手が来てくれますので、本場まで足を運べない方も、お近くの場やボートピアなどで応援してください」と語った。

 イベントにも力が入っていて、17日にはどぶろっく、18日にはふなっしーが登場。13日から4日間はヤングダービー(20~25日、とこなめ)に出場する福岡支部の松田大志郎、西山貴浩、篠崎仁志、竹井奈美が日替わりでトークショーを行う。

 売り上げ目標は50億円。キャンペーンガールの大平麻未さんは「ぜひ遊びに来てくださいね」と来場を呼びかけた。

最終更新:9月8日(木)15時54分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。