ここから本文です

金沢市郊外に洋食店 オムライス看板に定番洋食の基本追求 /石川

みんなの経済新聞ネットワーク 9月8日(木)18時1分配信

 金沢市郊外に洋食レストラン「ミノルキッチン」(TEL 076-268-5215)がオープンし、1カ月が過ぎた。(金沢経済新聞)

【パノラマVR】7月にオープンした「ミノルキッチン」

 金沢出身で料理人として33年の経験を積んだ前実さんが念願の独立を果たした同店では、定番の洋食料理を提供する。店舗面積は15坪で、カウンター7席とテーブル6席を設ける。

 店内は白壁に木目調のシンプルで落ち着いた雰囲気で、カウンター上にぶら下がるオレンジ色の照明がぬくもりを添える。平日のランチ以外は前さんが一人で調理と給仕も行うため、目の行き届くレイアウトにした。「当初は男性サラリーマンなどの利用も想定したが、現在のところ7割が女性客。週末はファミリーやシニアの利用も多い」と前さん。

 「定番メニューを丁寧に手作りで」をコンセプトとする同店の看板メニューは「オムライス」。奇をてらったはやりのオムライスが注目を集める中、「卵できれいに巻く昔ながらのオムライスが自分流」と、工夫を重ねたオリジナルのソースをトッピングする。その思いは全てのメニューに行きわたり「癖のない優しい味付けを幅広い世代に楽しんでもらいたい」と話す。

 メニューは「オムライス」(サラダ・スープ付き、880円)、「キーマ風カレー」(同、800円)、「エビドリア」(同、900円)、「ナポリタンスパゲティ」(同、880円)のほか、グリルやフライのメニューも。ランチタイムには、「日替わりランチ」(900円)、ミニオムライスに小鉢・サラダ・スープ・デザートが付いた「レディースランチ」(950円)も。

 夜にはワインやビールのつまみに「スペイン風オムレツ」(700円)、「豚ロースのフリット」「スモークオイルサーディン」(以上450円)などを用意し、貸し切り(6人~)は事前予約で時間・メニュー・予算にも柔軟に対応するという。

 営業時間は、11時~14時30分、18時~21時30分。第2・4月曜定休。水曜はランチのみ。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月9日(金)12時7分

みんなの経済新聞ネットワーク