ここから本文です

『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』アップデート実施と新イベント情報を公開!

ファミ通.com 9月8日(木)18時2分配信

●デジタルカード“フォウ・ムラサメ(SR)”が手に入るイベントを実施
 バンダイナムコエンターテインメントは、稼動中のアーケードゲーム『機動戦士ガンダム U.C.カードビルダー』にて、2016年9月8日にアップデートを実施。2016年9月9日より開催される新イベント“ターゲットイベント”の情報を公開した。

 以下、リリースより。

----------

「ターゲットイベント第1シーズン ~フォウ救出大作戦~」

「フォウ」が報酬のターゲットイベント開催中!
 新たな大型イベントとして、9月9日(金)より「ターゲットイベント」の第1シーズンが開催される。このイベントは、特定期間中にターゲットに設定された敵を撃墜するとイベントptを獲得でき、イベントptが一定値に達するごとに報酬が獲得できるという内容。特に注目の報酬は、限定デジタルカードの「フォウ・ムラサメ(SR)」だ。

■ターゲットイベント「第1シーズン ~フォウ救出大作戦~」の実施期間
■イベント実施期間
2016年9月9日(金)7:00 ~ 2016年10月6日(木)26:00
■報酬受け取り期間
2016年9月9日(金)7:00 ~ 2016年10月13日(木)26:00

●目玉となる報酬「フォウ・ムラサメ」の能力をチェック
 ミッションモードの上級ミッション「キリマンジャロの巨大MA」でボスとして登場した「フォウ・ムラサメ」が、プレイカード用にリメイクされてデジタルカード(※)化。レアリティはSR。トルーパー設定時は、「メインが『オートパイロット』または『セミオート』設定で出撃している場合、そのメインの命中率と回避率がアップする」スキルが役に立つ。オートパイロットやセミオートに特化した、特徴のあるスキルだ。また、「メインが敵機の攻撃エリアに捉えられているとき、メインの攻撃時にSAが発動しやすくなり、経験値獲得量は増加する」スキルも持っており、高い援護効果に期待できる。一方ストライカー設定時は、敵軍よりも自軍の戦術レベルが低い場合、回避率がアップするという、ピンチをしのぐストライクブースト(SB)も所有している。

報酬には第1弾のデジタルカードも
 今回のイベントの報酬は、「フォウ・ムラサメ(SR)」を含めて下表のとおりとなる。フォウ以外にも、100ptで1回エクストラバトルをプレイできる「EXバトルpt」やプレイヤーカスタマイズに使える「通り名」「エンブレム」のほか、第1弾のデジタルカードも報酬に設定されていることに注目。これらのカードを手に入れていないという人は、獲得を狙ってみてほしい。

■第1シーズンの報酬一覧
獲得イベントpt/報酬の内容
1/EXバトルpt:100
5/第1弾「ハイザック(ティターンズ仕様)(C)」
10/通り名「鉄壁の」
20/通り名「守り手」
30/第1弾「ガブスレイ(UC)」
40/第1弾「マウアー・ファラオ(C)」
50/エンブレム「プレゼント」
60/第1弾「サラ・ザビアロフ(C)」
80/第1弾「レコア・ロンド(C)」
100/通り名「美少女」
120/通り名「用心棒」
150/第1弾「エマ・シーン(UC)」
200/第1弾「ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)(UC)」
250/エンブレム「クラウン」
300/限定カード「フォウ・ムラサメ(SR)」
350/通り名「派遣の」
400/EXバトルpt:200
450/EXバトルpt:200
500/通り名「ムラサメの」
以降50ごと(※上限1000pt)/EXバトルpt:200  
※報酬の一部は、取得済みの場合EXバトルptに変換されます。

 報酬には、強力な防御効果を持つ「マウアー・ファラオ(C)」や経験値獲得に役立つ「サラ・ザビアロフ(C)」、戦力を底上できるスキル「主力MS」持ちの「ハイザック(ティターンズ仕様)(C)」などがラインナップ。第1弾稼動時から扱いやすいとされ、現在の環境でも十分活躍できるカードがそろっているので、もし手に入れていないものがあるなら見逃せないところだ。

 10月中旬にはターゲットイベント第2シーズンを開催予定。今後も、ミッション中にボスユニットとして登場している「サイコガンダム」「エルメス」「ララァ・スン」がデジタルカード報酬として登場予定なので、ひきつづきお楽しみに!


ボーナスターゲットの撃墜でイベントpt大量ゲット
 ターゲットとなる敵には「基本ターゲット」と「ボーナスターゲット」の2種類がある。前者は、イベント期間中は常に撃墜対象となるので、着実にイベントptを稼ぐことができる。後者は一定期間だけ出現する緊急ミッション内に登場し、期間限定となる分、撃墜時はより多くのイベントptを獲得可能。ぜひ積極的に狙ってほしい。(対戦での撃破でも獲得可)。

■第1シーズンでターゲットに設定されている敵の一部を紹介

「ボーナスターゲット」は今後も一定期間ごとに新しくなっていくので、随時チェックしておこう。
※1:EXバトルptとは、ターミナルでエクストラバトルを遊ぶときに必要なポイントです。100EXバトルptで1回エクストラバトルが遊べます。また、エクストラバトルを1回遊ぶと、カードが1枚排出されます。(エクストラバトルをプレイするには、追加でクレジットが必要になります。)
※2:EXバトルptには所持上限があります。
※3:デジタルカードはアシスト部隊に編成しておくとで、ゲーム中にプレイヤーが操作するカードの支援を行わせることができます。
※4:報酬を受け取るには、連動サイトの「リビルドベース」にバナパスポートカード(SEGA Aimeカード、おサイフケータイ?でも可)を登録してください。



9/8(木)アップデート、「カードのバランス調整」も
 2016年9月8日(木)のアップデートでは、これまでに実施したバランス調整の影響を含め、全体的なバランスをとることを目的に、第1弾のカードの一部についてスキルおよびSBの上方修正を行う。詳細は公式サイトに掲載しているので、あわせてこちらもチェックしてほしい。
▼9月8日(木)アップデートのお知らせ
http://gundam-cardbuilder.com/news/3461/(⇒こちら)



リビルドベースに「EXショップ」を追加今回のアップデートにともない、本タイトルの連動サイトであるリビルドベースの「カスタマイズショップ」内に、「EXショップ」が開設される。「EXショップ」では、ゲームをプレイして獲得したGPを使って、限定カスタマイズアイテムやEXバトルpt(購入回数限定)などを購入可能になる。
 ショップのアイテムは月替わりで更新され、毎月1日AM 0:00にEXバトルptの購入可能回数がリセットされるほか、カスタマイズアイテムのラインナップが一新される。なお、プレミアム会員の方はよりお得にアイテムを購入できるようになっている。
 プレイの新たな目的として、ぜひ「EXショップ」を活用して楽しんでもらいたい。

最終更新:9月8日(木)18時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。